イベント情報 | 川崎市溝の口、フィオーレの森にある、café & barを兼ねたMusic hall「neonera」

イベント情報

2月24日(金)SMS trio(Senzoku Majimena Sensei)

2月24日(金)SMS trio(Senzoku Majimena Sensei)

*当店では、感染症対策を徹底して行っております。
詳しくは以下リンク(感染症対策取組書)よりご確認下さい。

▶︎ 感染症対策取組書 ◀︎

 

【日時】

2023/2/24(金)

オープン 18:30/スタート 19:30

 

【アーティスト】

佐藤達哉(sax)

道下和彦(g)

瀬田創太(p)

 

【チャージ・予約】

来店鑑賞のご予約は下記の「予約はこちら」からお願い致します。
本フォームにて受付後、後日予約確定のメールを送付させていただきます。

 

※飲食時以外マスクの着用をお願い致します。喫煙所でのマスクを外した会話はご遠慮下さい。

来店鑑賞:予約¥2,500 (+2order) 当日¥3,000 (+2order) /配信なし

アーティストプロフィール

佐藤達哉

佐藤達哉

1957年12月23日、東京生まれ
高校時代にジャズの洗練を受けジャズ喫茶通いを始め、ジャズ関係の書物や雑誌、レコードから知識を吸収する日々を過ごす。
キャノンボール・アダレーやジョン・コルトレーンに憧れ大学入学の頃より独学でサックスを始める。在学中からプロ活動を開始。
佐藤允彦、日野元彦、日野皓正、松本英彦、ジョージ川口、松岡直也、世良譲、池田芳夫、鈴木良雄、古野光昭らのコンボ、原信夫#&♭、Eric宮城、高橋達也、角田健一、香取良彦、Malta等のビッグバンドで演奏する。
ボーカリストとの共演も行い、弘田三枝子の伴奏を20年以上務める。
83年初リーダー作「Still Love You 」、16年8枚目のリーダー作「Eastern Vibration」を発表する。
現在は自己のカルテットとDuo活動、佐藤春樹5、木幡光邦923ビッグバンドほかコンボ、ビッグバンド、セッションで演奏する。
また洗足学園音楽大学にて日々学生を指導しており、数多くの弟子が世に出て活躍している。

道下和彦

道下和彦

87年ボストンのバークリー音楽大学卒業。在学中に小曽根真グループに参加。小曽根真に紹介され、ゲーリー・バートンのツアーに参加。米の音楽情報誌‘Down Beat’にも紹介されるなど好評を得る。その後もボストンを中心に活動。89年、帰国
2011年より、世界的ジャズシンガー、サリナジョーンズの伴奏者として、ツアーに参加。天才超絶ギタリスト、トミー・エマニュエルとの競演。現在、洗足音楽大学の准教授。同大学で、インプロビゼーション、コンポーズ、アンサンブル、ギター実技の指導を行っている。
2014年ヴェガミュージックより新進気鋭オルガン奏者、黒瀬香菜の『Keep Me Out』を発表(executive producer)
2014年リットーミュージックより教則本『ギター無窮動トレーニング』を発表。
2015年リットーミュージックより教則本『ギター無窮動トレーニング2』を発表
2017年リットーミュージックより教則本『ギター無窮動トレーニング基礎』を発表
2018年リットーミュージックより教則本『ジャズ無窮動トレーニング』を発表
2019年リットーミュージックより教則本『ジャズ無窮動トレーニング基礎』を発表
2020年マハミュージックメディア
クラシックギターで奏でる ジャズバラードコレクション
道下和彦 (著), 富川勝智 (著)発表
2020年リットーミュージックより教則本『ジャズ無窮動トレーニング・コンテンポラリー・アプローチ』を発表
2021 年リットーミュージックより教則本『ベース無窮動トレーニング』を発表

瀬田創太

瀬田創太

1984年8月18日生まれ、A型、浅草生まれ、お祭り育ち。
幼少からクラシックピアノを長澤律子氏に学び音楽の楽しさを知る。
2002年洗足学園音楽大学 ジャズ科に入学。
ピアノをユキアリマサ氏に師事。
在学中から講師のバンドや自己のトリオなどで活動し、同大学卒業後もそうした活動に加え、子供のためのコンサートを幼稚園で行ったり、お年寄りの施設での演奏などもしている。
また、2010年には平原綾香氏の全国ツアーにも参加、ほぼ同じ時期からkokia氏のサポート演奏も始め、ジャンル、形態問わず、常に音楽的であることを目指して幅広く活動中。