イベント情報 | 川崎市溝の口、フィオーレの森にある、café & barを兼ねたMusic hall「neonera」

イベント情報

5月28日(土)御木惇史プロデビュー25周年記念ライブ

5月28日(土)御木惇史プロデビュー25周年記念ライブ

*当店では、感染症対策を徹底して行っております。
詳しくは以下リンク(感染症対策取組書)よりご確認下さい。

▶︎ 感染症対策取組書 ◀︎

 

【日時】

2022/5/28(土)

オープン 17:00/スタート 18:00

 

【アーティスト】

御木惇史

 

【チャージ・予約】

来店鑑賞のご予約は下記の「予約はこちら」からお願い致します。
本フォームにて受付後、後日予約確定のメールを送付させていただきます。

 

※飲食時以外マスクの着用をお願い致します。喫煙所でのマスクを外した会話はご遠慮下さい。

来店鑑賞:予約...一般 ¥4,000 (+1order) 中学生以下 ¥2,000 (+1order) /当日...一般¥4,500 (+1order) 中学生以下 ¥2,500 (+1order) /配信なし

アーティストプロフィール

御木惇史

Drummer,表現者
6歳より和太鼓を始める。13歳、ドラム演奏を見て感動し、これをきっかけにドラムに没頭。14歳、ドラマーとしてプロデビュー、プロ演奏活動を開始。2005年より、ソロ活動開始。2014年、音楽×ART イベント「GROOVE DE NIGHT」主宰・運営・出演しジャズベーシスト鈴木勲と共演。
2017年、シンガーソングライターMichael Kaneko バンドメンバーとしてFUJI ROCK FESTIVAL ほか全国の音楽フェスティバルへ出演。同年、サーフィン・スケートボード・スノーボードのファッションブランド<VOLCOM・ボルコム>が開催した世界同時グローバルコンテスト''ThisFirst''日本代表・グランプリ受賞。一定期間<VOLCOM>他、関連会社とスポンサー契約を結ぶ。また、Pearl Drumsエンドースメント契約アーティスト。2018年ソロ作品「雨と山」をリリース。2019年 南アフリカのアーティストKWELAとの合作 「SEBATA 獣」をリリース。2022年 ターンテーブリストThe Beat JunkiesのメンバーDJ CURSEをフィーチャリングした「GUM」をリリース。国境やジャンルを越えて魂の表現を届けている。国内ではアイナ・ジ・エンド、あいみょん 、瑛人、藤原さくら、Michael Kaneko、森山直太朗のレコーディングやライブサポートを務め、魂の込められたドラミングはジャンル・世代の壁を超え、様々なシーンで高い評価を受けている。