イベント情報 | 川崎市溝の口、フィオーレの森にある、café & barを兼ねたMusic hall「neonera」

イベント情報

1月31日(日)村長&荻原亮

1月31日(日)村長&荻原亮

【緊急事態宣言発令予定による延期のお知らせとお詫び】

 

この度、2021/1/31(日)にて開催を予定しておりました

村長&萩原亮 でございますが、

1月7日からの緊急事態宣言発令により

開催を延期することとなりました。

次回の開催日時は未定となっております。

決まり次第、イベントページにて告知させて頂きます。

 

心待ちにされていた皆様には、大変ご迷惑をお掛け致しますが

深くお詫び申し上げますと共に、

何卒ご理解ご了承の程よろしくお願い申し上げます。

 

アーティストプロフィール

村長

村長

京都府出身、東京都在住。
関西でトロンボーンを学んだ後、「JB's」のトロンボーン奏者であるフレッド・ウェズリーのプレイに触発されたのを機に、バンド活動を始める。
いくつかのバンド・ユニットを渡り歩き、2007年、リーダーバンドBoneOutを結成、2012年にミニアルバム、2017年にアルバム「UNleash」をリリース、全国各地でライブ活動を展開している。

バンド活動以外に、TV・CM・映画・ミュージカルの音源制作などスタジオワークにも携わるほか、アーティストサポートのプロジェクトに多数参加。
アメリカ・オースティンでの「S×SW2006」、フランス・パリとマルセイユのJAPAN EXPO出演やフランス国内へのライブツアー、ドイツ・アイルランド・ポーランド・チェコ・ルクセンブルクなどヨーロッパ各地へのライブツアー、FIFAワールドカップサッカー2010の現地レセプション演奏など、海外公演も多数。
現在、東京を拠点に活動中。

荻原 亮

荻原 亮

長野県出身
幼少の頃よりピアノ、小学生の時にはブラスバンドでクラリネットを演奏するなど、音楽が周りにある環境で育つ。

10歳の時にオーディオマニアである父親からアコースティックギターをプレゼントされ、耳コピーやアドリブ演奏などを始め学生時代はジャズ、ロック、ブルース、R&B、ハードロック、プログレ、ブラジリアン、ブラックコンテンポラリー、 フラメンコ、クラシック、民族音楽、アフリカン、レゲエ等様々な音楽に傾倒し研究する。

上京後、フリューゲルホーン&ヴォーカルのTOKUのバンドに5年間レギュラーギタリストを務める。
その他にも数々のアーティストのライヴやレコーディングに参加。

2007年にBROOKLYNでNYのミュージシャンと共に創られた自身初のCD<AFICA>をMOCLOUD RECORDSよりリリース。
2011年にスガシカオや水樹奈々のサポートベーシストで知られる坂本竜太と共にジャズファンクユニットDos Lunaを結成。
<Primero>と<Segundo>のCD2枚及び、横浜のライヴハウスKamomeで収録されたDVDがリリース。
CSのMusic Air ChannelのLive LabにてDos Lunaのライヴ、同じくCSのTVAsahi源流Jazz にてGrace Mahyaのライヴ NHKの東京Jazz Festivalにて日野皓正Super Bandの模様が放送される。
上記のDos Lunaの他にユキアリマサDuo.島田剛Quartet.井上功一Trio.Grace Mahya.村上Ponta秀一Session.大野えり.等で活動中(順不同)