6月28日(日) 海コテ松 VOL.5

長く続いた緊急事態宣言が解除されての初ライブでした「海コテ松vol4」。
解禁直後&人数限定しての公演でしたので直ぐに満席となってしまいました。
そこで、前回のライブの余韻はまだ残っていますが、6/28(日)も急遽開催することとなりした!
今回も店内空調除菌、換気、入場時の検温、除菌消毒、三密を避ける為収容人数を半数以下に制限しての入場及び、有料生配信ライブの形で開催いたします。
日曜日の夕暮れ刻、光のグラデーションを見ながら3人の素晴らしい演奏をお楽しみ下さい。
なお、前回キャンセル待ちでご参加出来なかった方を優先とさせていただきます。ご了承ください。
 
【日付】
2020/6/28(日)
オープン 16:00 /スタート 17:00

 

【チャージ】
来店鑑賞:¥3,500-(+1オーダー)※15名限定
配信視聴:¥2,000-

 

【アーティスト】
海野あゆみ (sax,tp,key)
植松陽介 (vo,gt,key)
虎徹 (vo,tb,gt,key)
 

【ご予約】

ご予約は下記の「ご予約」先のフォームにて受け付けております。

本フォームにて受付後、後日予約確定のメールを送付させていただきます。

 

①観客希望

 ご予約

②配信視聴

 配信視聴のチケットは 「neonera’s store」よりご購入ください。(※)

 チケットを購入頂きますと、限定公開のライブ配信用URLが記入されたPDFファイルをダウンロードできるようになります。

③応援スペシャル動画 

「neonera’s store」にてスペシャルな動画を購入することで、出演アーティストの応援をすることが出来るようにいたしました。

 アーティスト応援をして頂いた方に、後日スペシャルな動画をお返しいたします。

(申し込み時には、必ずメールアドレスをお付け下さい)

 1)アーティストからのショートメッセージ動画:¥500(購入はこちら

 2)リハーサル動画(15分程度):¥1,000(購入はこちら

 

※配信視聴のチケットの購入は決済システムの関係上、現在クレジットカード(JCB/AMEX)及びpaypalのみ対応となっております。クレジットカード(VISAまたはMASTER)での決済をご希望の方は、paypalを利用して決済をお願いいたします。

アーティストプロフィール

海野あゆみ

洗足学園音楽大学器楽科卒業。 

全曲オリジナルのアルバム『FIND A NEW PLACE』をディスクユニオンより全国リリース。

『JAZZ LIFE』『THE SAX』『サックスマガジン』『ADLIB』等の雑誌に『2010年を賑わせたアルトサックス奏者』等の企画で紹介される他、付録CDのレコーディング、楽器のレビュー記事やライブレポートなども掲載される。

また、最近では日本テレビ系列ドラマ「島耕作シリーズ35周年企画『部長 風花凜子の恋』会長 島耕作 特別編」にて、主演女優・りょう、俳優・平山浩行へのサックス指導、レコーディングに携わる。

これまでにも、TBS木曜ドラマ『最高の人生の終り方~エンディングプランナー』(山下智久・榮倉奈々主演) サックスプレイヤー役の女優・杏へのサックス指導、レコーディングや、月9ドラマ、TBSバラエティー番組などにも多数出演。

西野カナ・私立恵比寿中学・Disney声の王子様などのアーティストのアルバムやCM・映画等のレコーディングに参加。

嵐、FiVE(ジャニーズJr.)、田原俊彦、SKY-HI、石井竜也、SILVA、小柳ゆきなどのツアーやライブサポートなどにも参加。

 

虎徹(KOTETSU)

JazzやR&B、Bluesへの深いリスペクトと、国境を超えた新しい世代の音楽を感じさせるアーティスト。彼のスタイルを象徴する、その洗練されたスキャトテクニックやフレージングは日本のみならず、世界を感動させる。

米国Berklee College of Musicを卒業後、2011年より"KOTETSU"名義で首都圏を中心にでプロミュージシャンとして活動を開始。国内では自身のライブ活動やメジャーアーティストのバッキングボーカルのみにとどまらず、数多くの映画音楽やTV音楽でもその歌声を聴く事が出来る他、国外においても”仁川 Jazz Festival”(韓国 2013年)、”Tokyo Jazz Fest London 2014”(イギリス 2014年)、ポーランドと日本の交流ライブ、ラジオ番組に出演(ポーランド 2015年)、所属するアカペラジャズグループ鱧人-HamojiN-で”International A capplla Festival”(香港 2016年)にゲストアーティストとして招聘されるなど活動の幅は広い。Supported by Thelonious Monk Institute of Jazz Osaka Asian Dreams Jazz Competition 2013ファイナリスト。現在、洗足学園音楽大学講師。

 

植松陽介

学生の頃よりギターやピアノを始めブラックミュージックを中心とした音楽性でシンガーソングライターとして活躍。

骨太でスケールの大きい歌唱スタイルで、おおよそ誰も歌詞にしないであろう、冷蔵庫の中・終電・カップルの会話・医療・ゴミなどをテーマにして、半径3メートル前後の小さな日常生活あるあるをメロディアスに歌い上げる音楽性が話題。

サポートコーラスとして、AI、さかいゆう、Skoop On Somebody、などの様々なアーティストのサポート。