「neonera ライブ動画配信サービス」のお知らせ

新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、3月中旬以降は当店含め様々なライブイベントが中止になっただけでなく、4月8日に首都圏近郊にて緊急事態宣言が発令されてからは外出自粛要請により様々なレジャーも自粛の方向となりました。

緊急事態宣言の解除が5月末まで延長される見込みも強くなり、また緊急事態宣言が解除された後も極力「3密」の状態は避けるよう求められることが予測され、すぐに今まで通りの生活に戻ることは難しいかと考えております。

 

そこで、少しでも生の音楽の楽しみを味わいたい方々や、生演奏ライブによる発信の場を求めるアーティストの方々のために、neoneraの会場及び映像、音響機材を使った、You Tube Liveによる有料ライブ配信サービス「neonera ライブ動画配信サービス」を準備し、5月よりサービスを開始いたします。

「neonera ライブ動画配信サービス」は、無観客ライブだけでなく、通常の生活に戻った後の観客ありの通常ライブでもサービスを提供していきたいと考えていますので、ライブ会場に足を運ぶことのできない遠方のかたもお楽しみいただけれるサービスとなっていければと思っております。

 

 サービスの概要

  • neoneraの会場及び映像、音響機材を使った、You Tube Liveによる有料ライブ配信サービスとなります。
  • 映像は、ビデオカメラ、一眼レフカメラ等を使用した2定点固定カメラにての撮影となります。
  • 音声は、PA機材からのLINE INと定点カメラからの2chを配信になります。
  • ライブ映像はリアルタイムライブ配信の後、一定期間のみ参照可能とするアーカイブ配信となります。
  • neonera ライブ動画配信サービスは電子チケット購入型となります。チケットを購入された方にはライブ配信のアドレスをお伝えします。
  • ライブチケットの他、オプションとして「ハートマネー(投げ銭)」による応援システムも提供していく予定です。通常のライブ配信とは別に投げ銭をしてくれた方のみにスペシャル映像(ライブ前またはライブ後のショートトーク映像など)を提供など考えていきます。

 

無観客ライブに対する考え方について

東京都の方針では、緊急事態宣言下においても以下の対策を施していれば、施設を使ってのバンドによる無観客演奏、オンライン配信のライブを行うことに問題なしとしています。

  • 同時に複数の演奏者等を出演させないこと。
  • 「3密の状態」を発生させないこと。

神奈川県では明確な方針の発表はありませんが、neonera ライブ動画配信サービスは東京都の方針に従い、次の対策を行なった上で、サービスの提供を行います。 

  • ステージ上で同時に演奏する演奏者は4人までとさせていただきます
  • 複数のアーティスト、グループの出演を伴うイベントについては、入場時間の調整や控え室を別々にすることで、出演者同士の密な状態を予防します
  • 2ステージ構成の場合、次のステージまでの間は休憩及び換気のため15分程度の小休止を挟ませていただきます
  • 開店中は除菌のための『次亜塩素酸水ジーミスト超音波式噴射機』にて空気中の除菌対策を行います
  • スタッフはマスク着用にて対応することで、感染予防させていただきます

 

予定されているライブ配信について

現在予定しているライブ配信は以下となります。

以降の予定は政府や各自治体の動向や状況を判断した上で、お知らせさせていただきます。

 

2020年5月3日(日)  neonera staff unit 配信LIVE(トライアル配信)