4月5日(日) タケウチカズタケとKeycoの素敵な夜

【中止のお知らせ】

神奈川含む都内近隣都市にて、不要不急の外出自粛要請が発表されました。

色々な感染予防の対策のもと開催を計画しておりましたが、自治体からの要請が出ている中でお客様にご来店をお願いするのは難しいと考え、本ライブは延期とする判断をさせて頂きました。

 

Keyboardist/producer タケウチカズタケがSinger Keycoを迎えて素敵な夜をお送りします!
SOUL/HIPHOPを奏でながら、気ままにトークも挟みながら気さくにお届けします!
Neoneraの食事とお酒と一緒にお楽しみ下さい 
 

【新型コロナウイルス感染症予防に向けたお店からのお願い】

お店側としましても、除菌のための『次亜塩素酸水ジーミスト超音波式噴射機』や消毒スプレーの設置、お会計の度の消毒など出来る対策・工夫を行っておりますが、開催にあたり、ご参加の皆様にお願いがございます。

  • 手洗い、うがいや、受付の際の消毒など感染予防のご協力いたします。
  • なるべく当日朝に体温測定をしていただき、熱がある、または体調が優れないなどの場合にはキャンセルするなどのご判断をお願いいたします。
  • マスクをお持ちの方はマスク着用や、咳エチケットなどの拡散予防をお願いいたします。
【日付】
2020/4/5(日)
オープン 18:00 /スタート 19:00(〜21:30) 

 

【チャージ】
事前予約 ¥2,500-
当日受付 ¥3,000-

※高校生以下無料(1d order)

 (ともに+1オーダー。お食事もございます。)

 

【アーティスト】
Keyco(vo)
タケウチカズタケ(key)
 

【ご予約】

※本イベントは新型コロナウイルスの影響で延期となりました。 

アーティストプロフィール

Keyco

‘99年アナログのみリリースされた「SPIRAL SQUALL」で話題となり、

北海道のFM NORTH WAVE[STREET FLAVOR]でリクエストチャート

6ヶ月間1位の記録を出す。

また、結婚情報誌のテレビCM「パパパパーンの歌」で、

存在感のある彼女の歌声に問い合わせが殺到。

その後メジャーデビューを果たし現在までにオリジナルアルバム6作、

コンセプトアルバム6作を発表。

ネオ・ソウルをベースにジャンルの垣根を越え活動中。

各シーンの一線で活躍するアーティストたちから厚い支持を受け、

多数の名コラボレーションを実現。

日本の女性シンガー・シーンにおいて突出した個性を誇る。

’02年に長女出産。’14年「Sunny Day Soul」のリリースをきっかけに

イラストを担当した娘Maycaとの共演、共同制作を開始。

2017年新作EP「Drivin’ Alma」をリリース。

 

・Website

http://www.keyco.jp/

・Twitter

https://twitter.com/keyco_info

・Facebook

https://www.facebook.com/pages/Keyco/1475640119353482?fref=ts

・blog

http://ameblo.jp/nzmtest2

・Youtube

https://www.youtube.com/user/KeycoSupporter

 

タケウチカズタケ

日本語ラップ周辺を賑わしたHIPHOP BAND「SUIKA」と30人を超える大所帯HOUSEオーケストラ「A Hundred

Birds」の中心人物でHOUSEとHIPHOP界隈を行き来する、Keyboard player/Producer。

2008年「タケウチカズタケ」名義のソロアーティスト活動を開始。HIPHOP/SOULをベースに1人でサンプラーと

キーボードを操る唯一無二の演奏スタイルでライブをスタートし、精力的に全国各地でのライブも開催している。

自身のレーベル42-music recordからはCD、配信、VALUなど多数のメディアを駆使して作品を発表しており、

2017年12月には、ソロアルバム3枚同時発表(6th,7th,8th)を含め、ソロアルバム”UNDER THE WILLOW”シリーズは2018年4月現在でアルバムを8枚をリリース、配信シリーズで20作を超えてリリースしている。

主催イベント”UNDER THE WILLOW NITE”では、常に音楽的実験要素を多分に含んだsessionを

多様なゲストと繰り広げており、卓越したお喋りと共に、小難しくない、人懐っこいイベントをオーガナイズしている。

A Hundred Birdsでは、作詞作曲編曲プロデュース全般を担当。

Francois K.のWAVE MUSICからリリースされた「Batonga(2001)」「Jaguar(2003)」等の12inchの世界的ヒットをはじめ、佐藤竹善、YUKI、DA PUMP、青山テルマ、Zeebra等のリミックスも手掛け、

FUJI ROCK FESTIVAL、RISING! SUN ROCK FESTIVAL、朝霧JAM等の国内野外フェスに多数出演。

多くのミュージシャンとの交遊があり、ライブやレコーディングでのサポート演奏も盛んに行っており、

DJやトラックメーカーとミュージシャンの間、生バンドとDJイベントの間、HOUSEとHIPHOPの間をクロスオーバーしながら、ますます精力的に活動中。