3月10日(火) PETIT 999 TRIO

【日付】
2020/3/10(火)
オープン 19:00 /スタート 20:00

 

【チャージ】
事前 ¥3,000-
当日 ¥3,500-
(+1オーダー)

 

【アーティスト】
海野あゆみ (sax)
山崎千裕 (tp)
竹田麻里絵 (key)
 

【ご予約】

ご予約は下記の「ご予約」先のフォームにて受け付けております。

本フォームにて受付後、後日予約確定のメールを送付させていただきます。

ご予約

アーティストプロフィール

海野あゆみ

洗足学園音楽大学器楽科卒業。 

全曲オリジナルのアルバム『FIND A NEW PLACE』をディスクユニオンより全国リリース。

『JAZZ LIFE』『THE SAX』『サックスマガジン』『ADLIB』等の雑誌に『2010年を賑わせたアルトサックス奏者』等の企画で紹介される他、付録CDのレコーディング、楽器のレビュー記事やライブレポートなども掲載される。

また、最近では日本テレビ系列ドラマ「島耕作シリーズ35周年企画『部長 風花凜子の恋』会長 島耕作 特別編」にて、主演女優・りょう、俳優・平山浩行へのサックス指導、レコーディングに携わる。

これまでにも、TBS木曜ドラマ『最高の人生の終り方~エンディングプランナー』(山下智久・榮倉奈々主演) サックスプレイヤー役の女優・杏へのサックス指導、レコーディングや、月9ドラマ、TBSバラエティー番組などにも多数出演。

西野カナ・私立恵比寿中学・Disney声の王子様などのアーティストのアルバムやCM・映画等のレコーディングに参加。

嵐、FiVE(ジャニーズJr.)、田原俊彦、SKY-HI、石井竜也、SILVA、小柳ゆきなどのツアーやライブサポートなどにも参加。

 

山崎千裕

東京芸術大学附属音楽高等学校を経て東京芸術大学音楽学部卒業。

トランペットを杉木峯夫、福田善亮、D・ヘルツォーク、ヒロ野口、の各氏に師事。

 

2010 年、自身のバンド山崎千裕+ROUTE14band を結成。

2011 年にアメリカロサンゼルスツアー敢行。

2012 年札幌パークジャズライブコンテストグランプリ。

2013 年世界最大の音楽見本市SXSW2013に出演。 アメリカ全米8 都市ツアー。

同年2013年カナダトロントジャズフェスティバル出演。

2014 年2 月にソロアルバム「GOOD ONE」でソニーミュージックアーティスツよりメジャーデビュー!

同年2014年3月SXSW2014 への出演。テキサス州10公演のツアーを行なう。

2015 年3月 SXSW2015 への出演。10月韓国の世宗文化会館でワンマンライブを敢行。

2016 年3月 4回目のSXSW2016 への出演。8月にニュージーランド「Bay of Island Blues & Jazz Festival」に出演。

2016年8月 山崎千裕、園田涼、三浦拓也による「三角関係feat.三浦拓也」がキングレコードより満を持してメジャーデビュー!!

2017年3月に通算5回目のSXSW2017 への出演。

2017年8月2ndアルバム「Sweet thing」がキングレコードより発売。

2018年3月に通算6回目のSXSW2018 への出演。

2018年9月山崎千裕+ROUTE14bandの5thアルバム「Ain't no distance」が発売。

2019年2月「三角関係feat.三浦拓也」の2ndアルバム「素敵関係」がキングレコードより発売。

2019年8月NZ Bay of Island Jazz&Blues Festivalに4年連続出演。

2019年10月神野美伽とのコラボレーションシングル「Dear Friends Feat.山崎千裕+ROUTE14band」がキングレコードより発売。

2019年10月韓国浦項で行われたChilpoJazz2019に出演。

 

主演映画「Rat」が2012 年ヨコハマアクションムービーコンペティショングランプリ」主演女優賞を受賞。

古楽器によるアンサンブル東京ヒストリカルブラス、東京ブラススタイル(anna 名義にて)のメンバーでも活動していた。(2013 年10 月卒業)。

これまでに参加した作品

西野カナ、ゆず、でんぱ組inc.、SEKAINOOWARI、菅野よう子「マクロスin 武道館」ライブサポート。

ミュージカル「ミュ ージックマン」「ミスサイゴン」、宝塚「ベルサイユのばら」 、オーケストラにて参加。

レコーディング参加作品。

「笑っていいとも」、ディズニー「声の王子様」、映画「麒麟の翼」、映画「さらば危ない刑事」エンディングテーマ、UA、Kinki-kids、西野カナ、森広隆、など他多数。(敬称略)現在、ジャンルの枠を飛び越え人の心に響く音楽をモットーに積極的に活動中。

 

竹田麻里絵

1986/10/12 札幌出身。

3歳からピアノを弾き始める。

ヤマハ音楽教室の専門コースで奏法、作曲、楽典、聴音を学ぶ。

ジュニアオリジナルコンサートに出場、第19回ピティナピアノコンペティション北海道大会本選まで進み入賞。

中学に入り札幌コンゼルヴァトワールで山下聡氏に師事。

第7回A.O.C.C & L.L.Aコンクールで入賞。

高校でジャズに興味を持ち、高校3年生でジャズに転向。

ジャズピアノを田中朋子氏に師事。

2005年洗足学園音楽大学ジャズ科に入学。

ピアノを元岡一英氏、野本晴美氏に師事。

在学中より中村誠一氏、谷口英治氏、原朋直氏、有田純弘氏...等

著名なミュージシャンとも共演を果たす。

在学中に所属していたバンドでYAMAHA TEEN'S MUSIC FESTIVAL2005に出場し全国大会決勝まで進む。

ZEPP TOKYOでのパフォーマンスでオーディエンス賞&ティーンズ大賞を受賞。

 

大学卒業後、Bostonに短期留学しGeorge W. Russell Jr.氏に師事。

現在は、土岐麻子、akiko、chihiRo(JiLL-Decoy association)、arvin homa aya等個性的なアーティストとの共演が多く、ジャンルを問わず活動中。

 

2019年よりvocalist KOTETSUを中心とした新感覚バンド、KOTETSU & THE PIGEONZ を結成。