11月1日(金) 宮田悟志の諭しのうた

宮田悟志さんが定期に開催するコンセプトライブをneoneraで開催します。

愉しのうたは”LOVE”ソングを歌う宮田悟志さんが”LIFE”をテーマに、自身のルーツミュージックや、さまざまな人生観、日常を切り取り、よりメッセージ性の高い音楽をお届けする会です。

今回は“Voice”をテーマに3名のコーラスとギターとで絶妙なハーモニーを奏でます。

 

【日程】

11月1日(金)

 

【時間】

1部 17:30開場/18:00開演

2部 20:00開場/20:30開演

 

【金額】

¥4,800(税込)

ワンドリンク別途

 

【出演アーティスト】

Vo SATOSHI MIYATA

Gt Erias Thiago

Cho Ayunje

Cho Sami

Cho Tetsu

 

【プレイガイド予約】

専用ページはこちら

9月15日13:00〜予約開始!! 

 

アーティストプロフィール

宮田悟志

1984年7月28日

出身: 神奈川県 血液型:AB型

 

小学3年生から野球を始め、宮城・東北高校、専修大学硬式野球部にてプレー。

2001年高校2年時には春の選抜大会で甲子園出場。

野球引退後、会社員として働く傍ら、歌を学ぶため音楽学校へ入学、歌手を志すようになる。

 

2010年に開催された「EXILE Presents VOCAL BATTLE AUDITION 2~夢を持った若者たちへ~」を機に、

日本におけるR&Bシーンの第一人者にして、久保田利伸、鈴木雅之、平井堅、JUJUなどの

プロデュースを手掛ける松尾潔サウンドプロデュースのもと、

ヴォーカルデュオ「BREATHE」として2011年12月「合鍵/White Lies」でメジャー・デビュー。

 

4th Single「Tomorrows」は初登場8位、カバーアルバム「Lovers' Voices」においては、初登場5位を記録し、ソロ曲では憧れのアーティストでもある鈴木雅之の楽曲「53F」をカバーし本人との共演も果す。

 

2016年メンバー脱退によりグループ活動終了となり、ソロヴォーカリストとして再出発。

  

2017年7月より、毎週日曜 14:00 放送のフジテレビ系「ザ・ノンフィクション」

6代目歌唱アーティストとして、エンディングテーマ曲「サンサーラ」を担当。

 

2018年1月には待望の1stALBUM『RISE』がリリースとなり、リード曲でもある「RISE」は東北高校時代の同級生であるヤクルトスワローズ雄平の応援歌としても書き下ろされたことからMusic Videoにも友情出演、今シーズンのホームゲームでは打席登場曲としても起用されている。

 

他にも、お酒と音楽がコンセプトの“mariage!"を定期で開催するなどライブ活動の傍ら、舞台、映画、ナレーション、朗読、ラジオパーソナリティなど、表現の幅を広げるべく多岐にわたり活動中。

 

ヴォーカリストとして、リスナーの“生活に寄り添う”歌を目指す